子供の気持ちがわからない時の解決法~やまと式かずたま術~

子供の気持ちがわからない…

子供の気持ちがわからない!
と思ったことありませんか?
特に…思春期になるころには
感じる方が多いのでは?
自分の子供ながら…
理解できない事が次々と
あらわれてきて…
戸惑いや不安を感じる事でしょう!
意外とわかってない子供自身の事。
どうしたら子供の気持ちがわかるのだろう…
わかればもっと楽に接することができるのに…
そんなことを思いますよね!
それを解消する術をお伝えします。

意外と多い親の悩み事の1つ

親の悩み事を調査すると…

子供の勉強・進学
子供のしつけ
子供の友人関係 等々

があがってきますが~

その中に

子供の気持ちがわからない!

という内容もあります。
意外とわかっていたようで
わかってない子供の事

幼少期は、まだ親も
手探り状態で子育てしているので~
わからないのは当たり前!

ただ…子育てに慣れてきた頃に

なんでこんな考え方するの?
なんで親の言う事を聞かないの?
なんでこんな言い方をするの?
なんで返事しないの?

という思いが出てきます!
特に思春期辺りに
感じるのではないでしょうか?

子供も変化する時期

思春期の頃に感じる
『子供の気持ちがわからない』
そんな感情…

思春期は…子供にとって
変化する時期なんです。

今まで…親が積み上げた
考え方や習慣などを

子供自身が
『本当にこれでいいのか?』
と考えながら、一度崩し
再度積み上げていく時期です。

なので~
親が子供の気持ちがわからないと
思うのは当然なのかもしれないですね!

子供の特性をわかってますか?

子供自身の内面的な変化は
親としてもわかりにくいですが~

実は…
意外と自分の子供が持つ
『特性』や『役割』を
わかってない事が原因でもあるんです。

自分の子供は…

こんな事に興味あります!
こんな事が嫌いです!
こんな環境を好みます!
決断するポイントはここです! 等々

親として…
どれだけ答えられるでしょうか?

わからないこと
意外ありませんか?

わからないからこそ
子供の特性や役割を無視して
親の考えを子供に
押し付けてしまっている事が

より一層
子供の気持ちをわからなく
しているんです。

子供の気持ちをわかるには?

子供の気持ちをわかる
最短の方法は…

子供の【特性】と【役割】をしること!

どんな事が得意で
どんな事が不得意か

大人数がいいのか
少人数がいいのか

その子その子で
何に目をむけなければ
いけないのか…等々
それぞれです。

子供の特性や役割を
わかっているだけで

思春期の【?】は
ある程度なくなってきます。

子供の対処方法をわかれば
親も心に余裕ができ
じっくり子供と向き合えます。

子供の気持ちがわからない~
と思ったときは…
まず、子供の特性や役割を
確認してみてください。

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓