体内記憶~誕生日でわかる?!数霊術「この世に生まれてやりたかったこと」

令和4年5月2日リライト

体内記憶がある子供は3人に1人と言われています。
私の下の娘にも3歳くらいまではそんな記憶が
あったようで、
「ママのそばにいたかったから来たのよ」
なんて言葉を突然、口にしたことがありました。


しかし、残念なことに大抵の人は
大人になるにつれその記憶は薄れてしまい
この世に何をしにきたのか?も
忘れてしまっている方も多いのが現実です。

あなたは「何をするために」
この世に生まれて来たのでしょうね?

今日は誕生日に秘められている
「あなたがこの世でやりたかったこと」

体内記憶と似た、「選んだ課題」
についてお話ししたいと思います

誕生日は自らが選んできた?!

私たちは自ら誕生する日を選んできたと考えられています。


想像してみてください。

イメージ写真AC参照

この宇宙という大きな世界のなかで

地球という星を選び

この時代を選び

日本という国を選び

地域(町)を選び

ご両親を選び

日にちを選び

私たちはこの世に生を受けます


本当に神様がいるのかは?
私は見えるわけでもないし、
体内記憶が残っている
わけでもありませんので、

上の世界のことは
あくまでも想像ですけど。


もし、
そのような存在が
あるとするならば

生まれて来る前に
(霊でいたときに)
神様とお約束してきたこと
(決めてきたこと)


「日本のこの地域の
あのお父さんと
お母さんがいい!」


「そこでね、
あんな事もしたいし
こんなことも経験したいし」
そんな風に決めてきたのですよ。

\             /
  どんな人生(体験)を
この時代でやってみたいのか
/             \


それが、
誕生日に秘められているのですよ!
その証拠に生まれて来る日だけは
赤ちゃん自らが選んでくるのです。
(陣痛は赤ちゃんからのサイン)

誕生に秘められている「やりたかったこと」

誕生日に秘められた課題
(宿題「やりたかったこと」)を
やまと式かずたま術では
「役割」と呼んでいます

役割とは家系内における
「ポジション」
みたいなものです。


その地域、その国、
その時代、ご両親を選び、
どの役をやりたかったか。


家族(家系)をチームに例えると
監督もいれば、コーチもいます
攻める人、守る人、繋ぐ人
ピンチヒッター(控え)もいます。

皆が同じポジション
ではないのです!

チームにはいろいろな
ポジションがあり
それぞれが欠かせない
「役割」です。


家族、家系においても
同じなのです!

あなたはどの
「ポジション」を選んで
この世に生まれて来たのか?

何がしたくて環境を選んだの?

イメージ写真AC参照



大きく分けると5つの役割があります。
ここでは、ちょっと今の時代の常識や
固定概念を一度外していただいて、
(年功序列・長男長女‥など。)

しっくりくるのは
どのポジションかを
考えてみて下さい。

家系を守り継いでいく(家督相)
➡家族との関わりが強く、家庭中心。
 両親と同居又は面倒をみる事が多い。

自立体験し体得していくこと(開拓相)
➡自立が早く、若いうちから親元を離れ
 自らの力で生きる術を身に付けようとする。

問題の解決法を学び払拭すること(払拭相)
➡この世にメンタルトレーニングに
 来ているかのよう。色々なことが
 とにかくよく起こる、降りかかる。

サポートとして家族に寄り添うこと(側近相)
➡兄妹に家督相がいない場合は
 その代役。いる場合はサポート役。
 チームのピンチヒッター的。

愛を学び愛を受け継いでいく(寵愛相)
➡末子や一人っ子に多く、
 可愛がられる傾向が多い。
 家督と同じく家族と縁が深い。

上記のことは生き方の基本なのです。


人生を「体験ゲーム」
だと想像してみると、

【どんな盤(ゲーム)】を選んだのか?

・家族中心の人生なのか
・体験学習型の人生なのか
・波乱万丈人生なのか

あなたの人生の基本は??
何をしたくて生まれてきたのかを
知らずまま間違ったポジションを
与えられていると‥。

心の奥底で(何かが違う?)
とモヤモヤ‥。


監督役がしたくて
生まれてきたのに、
ベンチにいるだけだと
テンションも
上がりませんよね?


自由に飛び回りたくて
生まれてきたのに
閉じ込められたら、
生きる気力もなくなりますよね?


あなたは、今、
間違った「人生ゲーム」を
やっていませんか?

誕生日にはその答えが
秘められています。

魂は知っている課題

ご存知の方もいると思いますが
私(天河光)は双子です
双子なのでもちろん課題は同じ
でも、生き方は全然違うのですよ!


そこが人生で面白いところであり
向き合わなきゃいけないこと。

同じ役割(やりたかったこと)でも、
その取り組み方は違うものです。


私たちのように双子の場合は
後に生まれたほう
(次男、次女)を
「家督相」と考えると知り、

私はそれまでの
モヤモヤとしたものが、
まるで喉に刺さっていた
小骨が取れたかのように
スッキリ解決しました。



自分が自ら選んだ「課題」
それが家族における
「監督役」と知り、

それまでは姉がいるからと
遠慮していた事も
(私でいいのね!)
と腑に落ちました。


私は、
戸籍上の次女ですが、
両親や親せきが
私を頼りにしていたり、

何かあると決断や助言を
求められるのも私。

それに対して
双子の姉は意義もなく、
「お任せ」って
感じなのにも納得!!。

イメージ写真AC参照

自分がやりたかった
選んできたことは、
記憶にはないかも知れませんが、
「魂は知っている」
はずなのですよ!!

心のどこかには覚えていて、
やるべき事を教えてくれて
いるのかも知れませんね。


でも、
ずっと知らないまま、

(何だろう、何かが違う)
と思ったままでいたり、

お子さんや兄妹の
それも知らずに過ごしていると、

お互いに誤解が生じでしまい、
喧嘩やストレスの原因に
なってしまうことも多いのです。


「長男だから家を継ぐ」
という風習ではなく、

選んできた誕生日から
分かる役割(ポジション)で
家族間の立ち位置を
「相互理解」すると
よい関係でいられすはずです。


自分の置かれている立ち位置に
何となく疑問やストレスを
感じていたら、

誕生日に秘められたモノを
確認してみてくださいね。

誕生日(選んだもの)と名前(与えられた才能)

お名前は「与えられるもの」です
この世に生を受けて一番最初にもらう
愛のこもったギフトみたいなものです


そのギフトにどんな
「エネルギー(才能)」
があるのか?


それが前にもお話しした
才能や資質です
(名前の持つ才能・・
詳しくはこちら参照

自分がもらった
才能・資質を知る事で

その選んだ役割(課題)を
どんな才能を使って、
どんな風にクリアしていくのか
が分かります!!


「人生の攻略本」
手に入れることで、

「才能の使い方」
「自分の活かし方」

あなたが選んだ人生の
攻略法が詳細に分かります。

何をしていくべきなのかが
明確になり、楽に生きられます♥

イメージ写真AC参照



私は双子という立場で
生を受けたことの意味を
改めて考え自分を見つめ直し、

自分の家族のことを思い
問題を解決しながら、
役割を成就していきたいと
思って生きています。


いかがでしたでしょうか。
あなたが自ら選んできた人生で
「やりたかったこと」を
知るヒントになりましたか?


今もしあなたが
人生にモヤっと
しているのであれば

自分の誕生日に
秘められた意味を
知ってみて下さいね。

鑑定へ申し込む



無料メールレッスンのご登録は

興味はあるけど・・もっと「かずたま術」を知りたい
鑑定へ予約する前にもう少し何が知れるのかを知りたい
そんな方は「無料メールレッスン」へご登録ください。

無料レッスン終了後には自動的にメルマガへご登録できます。
ランダムではありますが・・
月に6~7回ほどのペースで体験談や活用例などを中心に
メルマガを配信しております