親子円満~「思春期に大切にしたいこと」

令和2年12月22日リライト

もう今年も残すところ1週間ほど・・
そろそろ冬休みですね。

受験生を持つ親にとっては
子どものことが気がかりでしょうね

受験生ではなくても
思春期のお子さんの親御さんには
長期のお休みっていろいろな気をつかいますよね?

今回はそんなあなたへ
子育てに役立つヒントをお話しますね

大人への階段

子どもの成長は…

幼少期
 ↓
学童期
 ↓
青年期

それぞれの時期に大切な経験を経て大人の階段を
上っていきます!

特に子どもから大人へと移り変わろうとする思春期は
心身が不安定になることもあり
親と子のコミュニケーションも
難しくもなりますよね…


<あるお客様のお話しです>

今年の春に社会人スタートされた次男さん
親とすればようやく一安心していた矢先…

(次男)『母さん、今の仕事は来年の3月でやめるよ!』

(母) 『えっ!どうして?』

(次男)『雇われる仕事は性に合わないから…』

(母) 目がテン(・_・) 

よく言えば自立のはじまり!

親の保護下にいた10代までと
成人してからの自らの人生とは
人生の設計図が変わるのですよ

このお客様の場合は
比較的早い自立成長期があり
その分岐点の年での出来事でした

19歳までは家庭や家族中心だった彼。

親の引いたレールを歩んでいる感じもあり
あまり自分の意見を言わない感じでしたが
20歳過ぎてからは行動力や行動範囲も広がり
インドアからアウトドアに変わり

今までにない表情が出てきていてる息子さんに
突拍子もない言動に戸惑うことが多々あり
お母さまも驚いているそうですよ(苦笑)

誕生日と名前から解る設計図

かたま術では20歳から成人期のステージとなります!

◎お子さんのお誕生日から導きだされる役割

◎名前が持つ才能や資質

◎誕生日と名前を融合させて導き出す設計図


私たちがお伝えしている「かずたま術」では
この3点から先ずはお伝えしています

役割・・この世に生まれて来て果たすべきこと
役柄・・持ち合わせた才能や資質、癖
設計図・・ステージやゴール、何に気を付けて、
     どう魅せていけば良いのかなど

そして、設計図においては
幼少期、成人期、還暦以降 と3段階

その時、その時で
意識していく事も
成長できる環境も変わるのですよ


お子さんが自らの人生を
より自分らしく生きていけるように…

親が子供のことを理解してあげることで
触れてほしくない部分や
応援やサポートの仕方
どんな言葉掛けをしたらいいの…


事前にそれを知ることで相手との関係性も
円滑になる手助けとなり
より良い親子のコミュニケーションが
出来ていくはず!!

鑑定後は息子さんとの関わり方を知り理解できたので
以前より親子の会話も増えているそうですよ♡


お子さんとの会話に困っていたり
どう言葉をかければ良いのか
いつまで甘えさせれば良いのか
思春期のお子さんとの関わり方に
悩んでいる方には
是非、お子さんの成長期や
気を付けることなども知って
頂けたらと思います


お子さんの才能や資質、自立成長期など
詳しく知りたい方は
かずたま鑑定へお越しくださいね。

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓