人前が苦手でもいいんだよ!

新年度、新学期、新部署など・・
4月から5月にかけては新地での
関りが増える時ですね

このブログに辿り着いていただいた
あなたは、そんな人前で発表したり
自己紹介するのも苦手な方と思います

実は私もその一人です


今回の記事では
・人前が苦手な理由
・得意な人と苦手な人の違い
苦手を克服すべき?
そのままの自分でもいい?

人前が嫌で行きたくない
発表したくない・・とモチベーションが
下がってしまう方へ知って欲しいことを中心に
お伝えしていきますね

人前が苦手な理由

あなたが人前が嫌だって思う理由は何ですか?

  • 緊張してしまう(あがり症)
  • 言葉が上手く出てこない
  • 人目がとっても気になる
  • 自分に自信が持てない

他にもいろいろな理由があるかと思います

では、どうしてそう思ってしまうのでしょう・・

人には得手不得手があるものです
やまと式かずたま術ではお名前の読みを
数値に置き換えて、その人が持つ才能や資質、癖などを
読み解いていくのですが、

数字の持つ大きな特徴の1つに
コミュニケーションの取り方の違いがあります

コミュニケーションの取り方(対人関係)の違いは
物事の考え方や行動にもかなり影響があると言えます




例えば・・物事や人を観るとき

・広く多角的な目線で捉えるのか
・自分のこととして置き換えて個として捉えるのか

・広く浅く付き合うのか
・狭く深く付き合うのか

そんな基本的なところにとても影響があるのですよ
では、あなたはいったいどんなタイプなのでしょうか
一緒に考えてみましょう

人前が得意な人と苦手な人との違い

かずたま術で算出した数から次のような傾向が分かります

大きな数の持ち主(6~9)

自己主張ができるタイプの人たちです
大勢の中にいても自分の意見を言えたり
物怖じすることなくいられます。
目立つタイプの方が多いようにも感じますね。
(緊張はする人もいます)
それは、逆を言えば、、対一人になると弱いということ
相手に見つめられてしまうとトキドキ(;’∀’)なわけです

小さな数の持ち主(1~4)

一人一人を良く観察するタイプの人たちです
空気を読むという言い方と近いのですが
大勢の中に行くと、自分の居場所を探したり
誰に声をかければ良いか迷ったり
今、意見を言っても良いのか不安だったり
一人一人の顔色や反応が気になる(見ている)ため
大勢の中では自己主張が難しいのです。
逆に対1人の場合や少人数でしたら、
強気で意見を言えたりします(*^▽^*)

どちらでもない(5)

どんな場にいても対応できてしまうタイプの人です
カメレオンとでも言いましょうか、
その場に合わせて順応できる才能を持ち合わせているので
大勢でも少人数でも適応できる人なのです。

このように、自分がどのタイプなのかを
知っておくだけでも気持ちが少し楽に
なりませんか?

人前が苦手でも得意でも、どっちでもいいのですよ
そこに本来は優劣は無いのですからね

苦手は別の強みに変わる

人前では自分を出せず、緊張したり、変にドキドキして
言いたい事が言えなかったとしても
落ち込む必要なんてないと私は思います

なぜなら・・

少人数ではしっかり自分を表現できるのだから。

それにね、大勢が苦手って人ほど
一人一人のことをよ~く見れる能力もある事が多いのです

「人目が気になる=よく相手の顔色が見えている」


そういう事なのですから
大勢の中の一人の人が体調悪そうなことに
いち早く気づけたり・・

前から何列目の右から何番目の人は
ずっと携帯触っていました

などど・・細かいことが把握できている人も多い。

じゃあ、それ
「強みに変えちゃいません?」

・・・・・・・・・・・・・・・・

もし・・
全てが表裏一体だとしたら?

見る方向、捉える方向、見せる方向
を変えて見たら

人前が苦手でもそれは別の得意になるし
「いいじゃん苦手でも」
って思えるのではないでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたが「苦手」と思っていること
「嫌」と思っていることも
自分を知れば案外簡単に気持ちも
変えられるものなのかも知れませんね。


いかがでしょうか。
人前で発言や大勢は苦手と思っている方
苦手のせいで自分に自信が持てずにいた方へ
ヒントになれば幸いです

参考記事<https://kazutama.academy/2020/04/27/know-your-true-self/


まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓