未来を見据えて学ぶ「かずたま術」

やまと式かずたま術を学ばれている

多くの方たちは「未来を見据えている」

 

どういう事?かというと・・

 

15年前

「ガラ携→スマホへ」

携帯電話と言っていた頃・・

 

スマホアプリの存在って

知りませんでしたよね?

 

携帯だった頃、まだ写真画像も

キレイに撮れなかった時代に

スマホで画像処理できるような

アプリの話を聞いても

ピーンと来なかったと思います。

 

発案者の人たちってそんな頃から

未来を見据えて研究して

そしてそれを

「知らない」から

「当たり前」に変えていく

 

先駆者と言われる人たちって

そんな人なのかも知れません。

 

 

やまと式かずたま術も

正に、そんな一つだと思っています。

 

ただ、まだ100人に聞いて1人の認知

今の時点で活用性を言われても

殆どの方はピーンと来ないのです

 

そんな中で「知りたい」「学びたい」と

思っていただき、活用性、将来性を感じて

今スクールへ来られる方は

正に、時代の先駆者的な人達なのです

 

携帯電話からスマホの時代が来ると信じ

その可能性を広めていける人たちと同じ

 

でもね、正直まだまだ

今はまだ鑑定士さんの人数が足りません

講師の人数も足りていません!

 

1つの町に携帯ショップが1店舗くらいはあるように

1つの町に鑑定士さんが1人はいてもいい

1つの県に講師が1人はいてもいい

 

今、あなたの町に一人も「かずたま鑑定士が」

いないのであれば、あなたがその1人に

なってみてはいかがでしょう。

 

一つの町に1人

その町に住む人の夢や目標を

サポートする人がいる時代

 

名付けから育児アドバイス

教育環境の整え方などを

教える人がいるのが当たり前

 

学校の中でコミュニケーション術として

授業に取り入れられる時代が来るかも?

そんな未来がすぐソコ!?

 

お子さんが出来たら

その子に合った育児環境を

学びに行く時代も夢じゃない

 

もう目の前まで来ているのです!!

 

そんな時代の先駆者として

活躍していってくれる人を

私は育てていきたいと思っています

 

鑑定士には誰でもなれます

(向き不向きはありますけどね)

 

鑑定士にはならなくても

鑑定法と活用術を学んで

仕事や生活に活かすのも有り

 

未来を見据えた人たちだけが

手にすることが出来るモノ

当たり前の時代が来た時に

あなたはどちらの立場でいたいですか

 

鑑定する側、される側?

その立場の違いにいち早く気づかれた方は

続々と全国各地で鑑定法を学ばれています

 

 

やまと式かずたま術は

占いではありません

あなたが「あなた自身に出会う」術

あなたがあなたらしく生きる術です

 

鑑定スクールへは体験もできます

気になっている方は

一度体験にお越しくださいね

↓↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/kazutama3academy

 

「占い→鑑定へ」

 

 

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓