三人寄れば文殊の知恵??いや,複数だと揉めがち。

みんなそれぞれだから仕方ない・・・?

家族や職場、友人同士
人間関係はどこでもついてまわるもの。

そんなアイデアもあるのね!

三人寄れば・・・のように助かる時もあれば

この人、なんでこうなの(ため息)

なんてこともありますよねぇ。


ため息ですめばまだいいですが
揉め事に発展したり
お互いイライラモヤモヤ、キーっつ

それ私に関係なくね?

若かりし頃の私が職場でよく感じていたこと(笑)

子供が小さいとか親が調子悪いとか
仕方がないけど
仕事しているんだから当たり前みたいに
するのはなんなの??

もちろん罪悪感を持てまでは思いませんでしたが

仕方ないでしょ、家のことだし
家のことが仕事より優先だから

という雰囲気や空気を醸し出されると
若さゆえもありますが

いや、それ職場にも私にも関係ないから
あなたに子供がいるとか関係ないから

さすがに口にはしないにしろ
本気で思っていましたし

それが正しいことだと思っていました。

正直、この頃は味方も多ければ
敵も多かったです。
当たり前ですけども。

そしてイライラするしイライラされていましたね。
そしてやはり揉めることも多かったのです。

イラもモヤも発信源は・・・

ブログを読んでいただいているあなたには
おわかりでしょう。

私がかずたま術を学んで腑に落ちたことの1つ。
それぞれが持つ役割。


私は早く自立してたくさん経験を積んで
後から来る人に道を作るのが役割の1つ。
それが普通で当たり前なので
家を優先して家を守るのが当たり前
な人のことがわからなかった

というか
そういう人もいるということが
意味不明だったんですよね。

あちらからしたら私が意味不明だったはず

そうかー選んだ役割が違うんだから
そりゃそうだよねー
私の考えもあちらの考えも
間違いじゃないし
イライラすることじゃなかったんだわw

たった1つの側面ではありますが
私をイライラさせていたのは相手ではなく
相手を理解できていなかった自分。

こちらがイライラしたら
相手からそれが返ってくるわけで。
揉めごとの発信源はある意味、自分。

かずたま術知っていると平和。





自分の取り扱いがわかると同時に
自分以外の人にも取り扱い説明書がある
ってことを
知っていること。

これだけでもイライラも減るし
イライラさせることも減るし
三人寄っても揉めません。


まぁ私が年をとって
心身ともに丸くなったことも
あるかもしれませんが(笑)


あなたもあなたを知って
なんかうまくいかないをなぜかうまくいく!へ


↑ここをクリック



↑ベーシックコース問い合わせ・お申し込みはこちらのお問い合わせから












まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓