人生の設計図それは自分だけの『攻略法』であり『危機回避法』

令和3年11月22日リライト

自分だけの「人生の設計図」=「攻略本」があるとしたら
あなたは見てみたいと思いますか?

先日、お会いした方にね
\                     /
「人生の設計図」という言葉が目に飛び込んできて
お話しを聞いてみたいと思ったの
/                    \
というお言葉をいただきました。

その方は、人生の分岐点みたいな時期にいらして
今後の自分の在るべき方向を迷っていられました。

・今やっている事が嫌ではないけど、このままは違う気がする
・自分の立ち位置(ポジション)に違和感がある
・頑張っているつもりが評価されずモヤモヤしている

「ある、ある」って思った方!
今回の記事では、考えても答えが出せない
考えれば考えるほどに悩んでしまう・・
そんな方に読んでいただけたらと思います。

イメージ写真AC.comhttps://www.photo-ac.com/

悩みの原因を探る

有名な心理学者「アドラー」がこんな言葉を言っています。
「悩みの原因は対人関係」参考資料

人は一人では生きていけないですし、
何等かの形で誰かと関わって生きていますよね。

自分と全く同じ人は一人としていないわけですから、
当然のことながら、思い違い(誤解)が生じるわけで、
小さな誤解なら気にならないのですが、
それが大きくなってしまったり、
たくさん積もってくると‥。

ストレスを感じたり、モヤモヤしてしまうのです。

分かって欲しい
見て欲しい

そんな自分が見て欲しいところを見てもらえず、
相手のことも同じように違うところを見てしまう。


自分と相手とは違うと分かっているはずなのに
自分が当たり前と認識していることは
相手にも当たり前と思って行動してしまうのです。


それはもちろん自分だけではなく、
皆がそうなのですから、
人と関わる中で悩みが生じるのは、
必然的なこととも言えますよね。


じゃあ、関わらなきゃいいの??
そんなワケにもいきませんから・・
誰もが何らかの悩みを抱えて生きているのでしょう。

あなたは、悩みや迷い、ストレスをどのような方法で
解決していますか?又は解決できると思いますか?

ストレスを相談できる相手、又は実際に相談した相手は以下の通り
(厚生労働省の調べ)

参照資料(厚生労働省)

悩みは誰かに相談する?!

厚生労働省の調べにもあるように、
殆どの人が「悩みやストレス」を誰かに聞いてもらうことで
解消しています。

しかしながら・・
悩みが減るわけではないのも事実です。

話すことで
・背中を押してもらえたり
・同意してもらえたり
・意見を聞けたり

その場はスッキリしたはずが・・
またしばらくすると、同じような悩みや迷いを
繰り返ししてしまう方も多いように思えます。

きっとそれは、
根本的な原因は解決されないままだからです。

\           /
迷ったり、悩んだりした時
自分が選択すべき方向や
意識すべき注意点などが
明確になっていないから
/          \


最初にお話しした通り、
自分と相手の常識は違うし、
自分と他者ではゴールも違うのですから

「同じ攻略法はない」
のだと思います。

だから、話しを聞いてもらえて
気持ちは楽になったとしても
結局は自分自身と向き合わなければ
明確な答えは出でこないのです。


だから、明確な答えを求めて
心理の先生やメンタリストさんに頼ったり
それでも分からないと自らを知るために
その方法を学びに行ったりするのでしょうね。

でも、本当に答えがわかり
自分の人生を自分らしく生きている人は
ごくごく僅かなのではないでしょうか。

参考関連ブログ「自分軸

危機回避は事前情報

少し角度を変えて、お話ししますね。

同じ状況でも上手く危機回避できる人
回避できなくて転んでしてしまう人

いったい何が違うのでしょう・・

イメージ写真AC.comhttps://www.photo-ac.com/


世の中が新型コロナの影響のため
日本だけでなく、世界中の国で経済的な
ダメージを受けている現在

個人事業主さんや中小企業家の方は
業種によっては、かなりの
危機に陥っているのではないでしょうか

←経営者さまからの鑑定依頼が
ここ最近急増中なのも頷けます


ご相談内容&その理由は・・

危機回避するための方法
選択すべき道を知りたいから


どんな事だって、すごろくゲームのように
起こる事が書いてあったとしたら‥
事前準備しませんか?

「何年後に〇〇をすることになりそうだ」
と予測ができたら、失敗しないための
勉強や情報収集、準備をしますよね。

分岐点、左右どちらへ進めば自分にとって最善策か!?
「明確なゴールまでの道筋が決まっていたら」
迷うことなく進めるはずですよね。


もし、あなただけの「攻略本」(設計図)が手元にあれば
いかがでしたでしょうか。

人生の攻略本は「心構えと準備」のツール

大抵の人は自分の人生で
何が起こるのか知らないまま
生きています


何かの壁や事が起こってから
アタフタしたり悩んだりしているもの。


成功者と呼ばれる人達の多くには
「先見の目」があると言われます。

未来を予測(想像)して
起こるであろうことに前もって準備



もし~になったら〇〇しよう
〇年後には~~になるから資金積立

地震や火災などの保険に入るかのように
いろいろな想定をしておけると
同じ状況でも危機回避できる場合が
多いのではないでしょうか。


とは言ったものの・・・
現状にいっぱい、いっぱいで生きている
私たちにとって
「いつ起こるか分からないこと」への
不安は大きいものだと思います

では・・
もし、予測ができたらどうでしょうか

大きな選択を迫られたり
先が見えない不安があるとき

一度や二度は占いや鑑定へ
足を運んだり(観てもらいたい)
自分で観れたられ(占えたら)いいなって
思ったことはありませんか?


経営者の方は相談相手がいない
弱音を吐く場所もないなど
悩みや不安を抱え込んでしまう方も
多いのではないでしょうか。

鑑定させていただく中で
私がご提案していることは

  • 自分の才能や資質を知る事
  • 才能の発揮場所を知る事
  • 周りの人の事も知る事
  • タイミングを知る事

特に危機回避に関しては
タイミングを知ることが特に大切です。

  • 自分にとっての分岐点はいつか
  • 大切な出会いのはいつか
  • スタートに適したときはいつか
  • いつまでに準備しておくのか

タイミングを知ることで
心構えができ、準備して事を
迎えられると結果は当然変わってきます

「自分でも予測(鑑定できたら)悩まないのに」

鑑定を受けられた経営者さまに
自分でも観れますか?
とよく聞かれるのですが

『もちろん!誰でも学べば見れます』

人生では幾度となく危機や
選択を迫られる場面があります

その度に鑑定してもらうのも
周りの人に相談するのも
もちろんOKだとは思いますが

経営者さまは毎日が選択で
決断しなければいけない事も多いはず。


そんな選択の毎日に自分だけの基準や
答え(カンペ)があったり、
タイミングも予測出来たらいい!と
思う方が多いのではないでしょうか。

人生の攻略法(危機回避法)を学ぶ

やまと式かずたま術の鑑定は
鑑定法を学べば答えは誰が観ても同じ

特殊な能力もいりません
難しい知識もいりません
小学4年生程度の算数と
中学程度の国語力があれば

誰にでも鑑定できます

特殊な法則、奥義は「数」が導くもの
だから、方程式のようにロッジクさえ
覚えてしまえば誰にでも読み解けます

占いの領域を遥かに超えた世界まで
(自分だけの設計図)
鑑定士を目指さなくても
日々の生活に直ぐに役立つことばかり
自己探索法&人生の設計図を学んで、
予測してみてはいかがでしたでしょうか。


さて、いかがでしたか?
今日は危機回避と攻略法についてお話ししました
迷ったり、悩んだり、上手くいかないなって時に
少しでも参考にしていただけたら幸いです。

公認鑑定士&認定講師
天河光(あまかわひかる)

無料メールレッスンのご登録は

興味はあるけど・・もっと「かずたま術」を知りたい
鑑定へ予約する前にもう少し何が知れるのかを知りたい
そんな方は「無料メールレッスン」へご登録ください。

無料レッスン終了後には自動的にメルマガへご登録できます。
ランダムではありますが・・
月に6~7回ほどのペースで体験談や活用例などを中心に
メルマガを配信しております