「何をしますか」~やまと式かずたま術~

ブログを書こうとあれこれ考えながら
パソコンを開きました
そうしたらExcelの「何をしますか」って言葉が
なぜか飛び込んできたので
とりあえず、タイトルにしてみました

「何をしますか」って聞いてくれる

Excelのこの機能には
私も随分助けられました

電卓を叩いていたのが
キーボードを叩くことになるなんて
画期的でしたね

我流でパソコンを覚えました
同僚が作ったものを真似したりね

やりたいことを入力したら
答えてくれる



最近は携帯電話でも答えてくれる

便利な世の中になりましたね


電卓叩いていた
あ、最初はそろばん弾いてました(笑)

そんな時代があったことすら
忘れています

(何とか話が繋がりそうです)


人生も聞いてほしいって思う?

人生でも
「何をしますか」って入力したら
答えてくれる

そんな時代が来るのかな?

それは
生き易い?
つまらない?

人生って自分で何とかするものでしょ

って思ってる人もいるでしょう


朝起きて
「今日何をしますか」なんて
話ではなくてね

あ、でも忙しい人にはいいかもしれない(笑)



今日の話ではなくて

もっともっと初めの
生まれて来た時の話にしましょう

(何とか繋がった)


何をしに生まれて来たか?

実は人生において一番大切なのは
「何をしに生まれて来たか?」ってこと

これをないがしろにしては
いけないのです


生まれて来る前に
自分で決めてきたことなので
生きていくうえで一番大切なこと

あなたは自分が
「何をしに生まれて来たか」

覚えていますか?


よーーーーく
考えて思い出して下さい





思い出しましたか?


私はもちろん


・・・忘れていました


いえ

そんな約束した記憶すらありません💦

普通はそうですよ


思い出せませんよね

でも

安心して下さい

私が思い出させて差し上げましょう


誕生日で分かります

私じゃなくても
自分でも分かります

だって
誕生日で分かるのですから


やまと式かずたま術®では
生まれて来る前の約束のことを

「役割」と言います

役割は

 家督系
 開拓系
 側近系
 払拭系
 寵愛系

の五つに分類されています

家系を護るのか
自分で人生を切り拓くのか

この違いはとても大きいのです

私は自分の役割を知って
とても楽になりました

原点に戻って
「何をしに生まれて来たのか」
聞いてみることから始めませんか

そこから
聞ける世界が拡がりますよ

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓