やまと式かずたま術~「こどものやる気スイッチON」

子育ての経験がお有りの方なら
感じたことが一度はあると思いますが

「子供は思うようには育たない」

  • 計画性がない
  • 切羽詰まらないとやらない
  • 直ぐに他事をしている

「もう!!うちの子は遊んでばっかりで・・」
やる気にさせる方法ないのでしょうかね~


そんな悩みに今日はお答えしたいと思います

やる気スイッチ

やる気になるスイッチは人によって違うもの
その子のスイッチを探すべし!!

  • ライバルの存在
  • ご褒美がある
  • 達成感
  • 好奇心

やまと式かずたま術ではお名前の持つ数から
その子のやる気スイッチがわかります
環境作りもできます

例えば、

頼られると頑張っちゃう子の場合
兄弟や友達に宿題を教えてと言われると
教えるために勉強を始める


結果を求めるタイプの子の場合
何のための勉強なのか、どうなるかを
先に伝えておくと、必要性を感じたら
自ら勉強し始める


褒めてほしい、見てて欲しいこの場合
目の前に分かりやすいゴールを作り
クリアするごとに褒めてあげると
また次の課題へ取り組もうとする

他にもその子によってスイッチがあるのです。
わが子のやる気スイッチを先ずは確かめて
上手に声をかけてみましょう

褒めてほしいこと

やる気スイッチが違うように
褒めてほしいこと、
見ていてほしいことも
当然その子によって違うのです


「そこ褒められても嬉しくない」
なんて思われていたとしたら?

自分がたとえ良かれと思って
かけた誉め言葉だとしても
相手にとって嬉しくないことも
大いにあり得るのです

  • 分かりやすい評価が欲しい
  • 任せられたことを褒めてほしい
  • 先生や師からの言葉が欲しい
  • 個性を評価してほしい


例えば駆けっこ

ゴールできたことを褒めるのか
タイムを褒めるのか
一番になれたことを褒めるのか



褒めてほしいことを褒められないと
頑張っても見ていてくれないと
思ってしまうのです


私は双子なので子供のころは
両親も先生も友達も
必ず片割れと比べる
「お姉ちゃんはできるのに」
「お姉ちゃんはおとなしいのに」

私はどんなに良い成績を取っても
自分の評価ではなく比較対象として
褒められるのが嫌で嫌で仕方がなかった


わが子にはそんな思いはさせたくない!!

だから、一人一人に合わせて
見ていてあげること
褒めてあげることも
違うことを意識して接しています



いかがでしたか?
こどものやる気スイッチ
才能を伸ばす環境作り
ご参考になりましたでしょうか。

あなたのお子さんの本質
やる気スイッチの入れ方
褒めてあげるべき点など
確認してみてくださいね


わが子の才能、資質、本質を
詳しく知りたい方は
お近くの鑑定士へご予約ください

ここをクリック↑

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓