やまと式かずたま術~「人生の役割について」

自らが選んできたもの

あなたはこの世に生まれて来て
何をしたいと望んだのでしょうね

人は皆、自分の存在(居場所)を
探しているのではないでしょうか。

この世で果たすべき役割について
今日はお話ししてみますね

「誕生日」が示す役割

やまと式かずたま術®鑑定では
「誕生日を自らが選んで生まれて来た」
と言う説明から始まります。

この世に生を受けた日に
「人生の役割」が決まるのです。

この「役割」を知っておくだけでも、
人生が楽になります。

家系の中で起きる不和の原因は
「役割」を 理解していないことにより
生じることが多いです。

  • 親子間の不和
  • 兄弟間の不和
  • 夫婦間の不和
  • 結婚後のパートナーの家族との不仲


等々・・
間違った「役割」により発生しています。


「役割」にはどのようなものがあるか
誕生日には次の五つの「役割」が存在します

  • 家督相 (家系を守っていく役割)
  • 開拓相 (早期自立により生きる力を養う役割)
  • 側近相 (他の兄弟に家督相がいない場合に代役となる役割)
  • 払拭相 (人間関係に起こる問題を解決していく役割)
  • 寵愛相 (愛されて成長し、その愛情を糧に愛情を与える役割)

人はみんな上記のうちの2つの役割を持っています。

同じものをふたつ持っている人もいますが
45通りの組み合わせがあります。

組み合わせによっては生き難さを
感じることもありますが 「役割」を
知ることによりその理由が分かり、
今後の人生に対する考え方が変わると思います。

家族は団体チームのようなもの

長男、長女だからではない

私は三姉妹の長女で
「長女だから家から出さない」
と育てられました。

だから、親の近くで暮らすつもりではいました。

でも、家を出ることになって現在に至っています。
「親と暮らしても、うまくいかない」を実感しています。

やまと式かずたま術®と出逢って
自分が「開拓相」だと分かり妙に納得しました。


家族は団体チームのようなもの。
攻めるのが得意な人
守るのが得意な人
つなぎ役や、ピンチヒッターも

自らが選んだポジションと
与えられた環境が違うと
違和感を感じるし、
何だか上手くいかないものです

家を継ぐのは生まれた順番ではないのです。
自分と家族の「役割」を知るのは
とても大切なことなのです。

いかがでしたか?
「人生の役割」
自分の選んできたポジション(役割)に
違和感は感じていませんでしか?

答え合わせしたい方は鑑定へお越しくださいね


公認鑑定士 咲久来ゆき(さくらいゆき)

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓