数秘術ではなく「数霊術」なの?!占いじゃないの?

2020年11月14日リライト

数秘じゃないの?

「数霊術」(かずたま)とお伝えすると
「数秘じゃないの?」と聞かれます

まだまだ、認知度の低い「かずたま術」ですが
他の占いの類いとは全く違う(奥深い)
最先端であり、歴史上初の鑑定法なのですよ

とはいえ、
必ずと言っていいほど
「占いと何がどう違うの?」
と聞かれます
疑問に思われても当然です

このページに辿りついて頂いたのも
何かのご縁♪
初めて聞く言葉かもしれませんが
「かずたま」についてお話しさせていただきますね

全く新しい鑑定法

数霊術(かずたま術)は発案者である
倭眞名が30年以上の研究を重ね創出した
独自の鑑定法です
(この業界では稀なのですが、ロジックに特許取得)


他の占いの類と一番大きく違うところは
「世界でたった一人のあなた」を
鑑定しているところだと思います

やまと式かずたま術の
特徴の一つであり
最も興味深いところでもあります

たとえ、同じ家に生まれた双子でも
歩むべき道や人生で起こることは
似て非なるものなのですから
その違いを明確に示しているのは
面白いところなのではないでしょうか

その違いをどうやって
鑑定しているのかは・・
習った人にだけ分かる部分なのですが
ざっくりご説明しますと・・

誕生日の持つ「数」
日本で生まれた日本人は
和暦で算出します

名前の持つ「数」
名前の読みを1~81の
数に変換して算出します
そして、古来から伝わる

元数盤(魔法陣)
誕生日と名前の「数」とを
奥義(ロジック)で
融合していきます

元数盤は日本だけではなく
世界各地で古来より伝わる
特殊な数の法則で並ぶもの
なのですが、

この魔法陣に「色」をつけ
一枚一枚のカードにしていったのが
やまと式かずたま術の一番の特性であり
歴史上類をみない方法なのです

古くから伝わるものを使って

カードって聞くとタロットカードなどを
連想される方も多いと思いますが
イメージの絵図ではなく

かずたま術のカード
数に色がついたものであり
※「元数盤」(魔法陣)であり古くから伝わる
世界共通のものです

もちろん、その数には
それぞれの言葉(エネルギー)がある
そうして、融合させて出来上がった
あなただけの陣形(数の向きや場所)

そこから解読できる様々な事柄は
きっと占いの類では
観る事の出来なかった闇の奥までもを
照らすものと言っても過言ではないと思います

だからなのか?
かずたま術を学びたい方の中には
他の占いの講師をされている方も
たくさんいますし

たくさん学んできた
「占い鑑定法とは全く別の感覚」だと
おっしゃるのですよ

学んだ方にしか
知り得ない世界ですけどね((笑))

※学んでみたい方はこちらから



占いというものが古代より
何等かの形で人々を導き、
救ってきたことも事実であり

今も尚、
続いているわけですから
素晴らしいことだと思います
※私的には占いはそれはそれでスゴイと思います

かずたま術は占いとは
全く別の自己探索法であり
自己実現法なのだと

ご理解いただけたらと思います


占いとの違いは
おわかりいただけましたでしょうか?

数霊術に興味を持っていただけたら
幸いです。

何がそんなに違うのか知りたい方
鑑定してみたい方は↓↓をクリック

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓