人生は宝探し~「自分だけの攻略本を手にいれる」

令和3年2月27日リライト

あなたは今、ご自分の夢や将来の展望を
明確にできていてそれに向かって
進むべき道が見えていますか?

もし、自分のお宝(夢)を手に入れるための
攻略本や取説があったらいいな・・
と思うあなたへ(*^-^*)
今回は「攻略本の作り方」をお話ししますね

自分だけの人生の攻略法

人にはそれぞれ、生き方みたいなものが
あるのだと私は思います(成長環境)

・何に向いているのか
・どんなことをゴールにすれば良いのか
・誰と組むのがよいのか(一人が良いのか)

自分のどの部分を魅せ
どんな舞台に立つのか


そんな答えが最初から分かっていたら
人生の選択に迷ったり、悩んだり、躓いたり
しなくなるのではないでしょうか

私のところへご相談におみえになる方の
相談内容の内訳は以下の通り

鑑定ご依頼内訳

・何に向いているのか(適職)・・・・・・・・・・・・60%
・人間関係の悩み(コミュニケーション)・・・・・・・20%
・タイミング(今年、来年の運)・・・・・・・・・・・10%
・その他のご相談・・・・・・・・・・・・・・・・・・10%

人生は宝探しゲーム

どんな悩みも先ずはご自分のことを知ることから!!

手に入れたいものがあったとしても
自分にはどんな才能(宝)があるのかを
知らずしては難しいですよね

ただ。。。
殆どの方が自分の持つお宝を半分も知らず
また、持っていることさえ知らずに生きています

例えば・・
ゲームで選んだキャラクターなら
どんなアイテムをどう使えばいいのかを
知ってゲーム上の敵を倒したり、
そのステージをクリアしていきますよね。


私たちの人生もご自分が選んだゲームと
想像してみて下さい。
自分はどんなキャラクターを演じていますか?
どんなアイテムを手にしていますか。

・・・ね。
知らずしてはお宝を手にしていくのは
(ステージクリア)は難しく思いませんか?

かずたま術で知る攻略本

少し前に鑑定させて頂いたお客様にね、
『鑑定して頂いて(攻略本)を手にしてから
自分でも分かるくらい変わっていくのが体感できているの』
とメッセ頂きました(o^―^o)

やまと式かずたま術®のすごい所は、
自分だけの攻略法がわかること(´▽`*)♪

ただし!

攻略本は特殊な数の暗号。
鑑定士にしか解読できませ~ん((笑))

攻略本とは

やまと式かずたま術で手に入れる
人生の「攻略本」とは・・

  • あなたがこの世に生まれて来て果たすべきこと
  • あなたに与えられた才能や資質
  • あなたが目指すべき道やゴール
  • あなたが行動する時に意識しておくべきこと
  • あなたが迷った時に選ぶべきもの

・・などがギッシリ詰まったものなのです

どんな素晴らしい才能をお持ちでも
それにあなた自身が気づいていなければ
それはお宝の持ち腐れ・・

どんな素晴らしいお宝を持っていても
その使い方や発揮するステージ、タイミングを
間違えてしまっていたら
それもまた残念な結果になりますよね

かずたま術鑑定では
「誰もが知りたい攻略法」を
お伝えしているわけです(^_-)-☆

攻略本は誰にでも作成可能?!

より良い人生を送るために
手にしたい!知りたい!
この攻略本は先ほども申し上げた通り
鑑定士以上の資格(学んだ人にしか
作成&解読はできません

でもご安心ください!!


鑑定スクールは
その暗号を解読する方法や
攻略本の作成法を学ぶところです。
更に、深く攻略法を学ぶと今度は
その活用法も解ってくる

そして・・
誰にでも学べるものなのですよ!!

(知りたい)という気持ちと
小学4年生くらいの算数の知識さえあれば
どんな方にでも取得していけます

攻略本を手にして人生が変わった

『悩まなくなったし、迷わなくなった』

『人と自分を比べなくなった』

『モヤモヤに答えが出せた気がする』

『自分はこれでいいんだ!って自信が持てた』

ラブラブ

そう

鑑定結果を受け止めて、
攻略本の通りに行動してみると・・

驚くほど生きるのが楽になる!
運を味方につけられる!
なんだか上手くいく!

そんなお声が続出しております(*^▽^*)♪

あなたは宝物の存在に気づいていますか?
それはいつ、どこでどう使うものか知っていますか?

【攻略本を手にすること】
才能を最大限に発揮できるステージを用意していける!

鑑定では・・・

あなただけの「人生の宝探し」
攻略本を手にできますよ!

攻略本(取説)を知りたい方
一度鑑定へお越し下さいね。

自分でも攻略本を解読したい!
作れるようになりたい!
そんな方はスクールへの
扉を叩いてみてね

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓