子供の進学や学力が心配な方へ「やる気を出せる学習環境の作り方」

令和3年7月1日リライト

中学、高校、大学受験・・
もう時間が無くなってきているのに
勉強へのやる気スイッチが入らに我が子に
イライラさせられている親御さんたちも
多いのではないでしょうか?

自分から学ぼうとする意志を大切にしたい
と思うけど…でもどんな環境が良いのだろう
子供に適した環境って??


高い月謝を払って通わせる塾や習い事
「どうせなら楽しく行って欲しい!」
「学力も上がって欲しい!」
「才能を伸ばして欲しい!」
そう思うのも親としては当然ですよね。
でも…どんな環境ならいいのでしょう?
やる気を持って勉強やスポーツに取り組むには?

今回の記事では
「お子様のタイプ別学習環境」について
ご紹介してみたいと思います

https://www.photo-ac.com/



なぜ塾や習い事をさせるの?

そもそもなぜ塾や習い事をさせているのか?

今の時代…
1つや2つは塾や習い事をしている子がほとんど
お金に余裕があれば…
1人で何個も習い事しています。


文部省の調査では
小学生の習い事率は81%以上
月に15,000円~30,000円くらいを費やしているようです。

では…なぜ、習い事をするのか?

  • 色々な経験をさせたい
  • 特技を増やしたい
  • 将来の為
  • 子供がやりたいと言ったから

色々な理由があると思います。
ただ…幼少期ではどうしても、親の想いが影響します。

将来…苦労せず人生を進んで欲しい!
親なら誰しも思うこと。
その為に、色々な経験を積んだほうがいい!
そんな想いから、習い事をさせるのではないでしょうか?

どんな習い事が多いのか?

2019年度の小学生習い事ランキング
1位:水泳
2位:学習塾
3位:ピアノ
4位:英会話
5位:習字

Yahoonewsより

決める時は、親の意向と子供の意思で 決めていくと思います。

体験をさせたりして…

親としては…

  • 極めれるもの
  • 将来役立つもの
  • 長続きできるもの
  • 楽しめるもの

という点でも考えたりしますよね~
せっかく習い事をするなら
すぐやめられても困ります!
お金を払ってやることだから
ちゃんと身につけて!
というのが、本心だったりします。

なぜ長続きしないのか?

せっかく習い事させたのに
すぐ辞めてしまったり
やる気がなかったり
そんな事を経験したことありませんか?
それは、何故か?
代表的な理由は以下の2つ

1.子供の意向ではなかった!

親の想いだけで習い事をさせても
子供のやる気がでなければ、
長続きしないのも当たり前
しかし、まだ小さなお子さんの場合は
やってみてからじゃないと分からないことも多いのも事実
できるだけ体験制度を利用して意志の確認や
体験でのお子さんの表情を観察することですね

2.子供の特性とあってなかった!

習い始めてみたものの・・
楽しそうじゃなかったり、
頑張っているのになかなか上達(成果)しない
内容ももちろんですが、
環境が合わない場合もあります

一人の先生から自分だけに教えてもらいたい子
みんなと一緒にわいわい楽しく習いたい子
誰かと競いながら成長していく子
など・・

長続きしない理由の中には
・才能と合っていない
・環境が合っていない
・先生と合わない
というような理由があるようです

タイプ別環境作り

才能に合わせた塾や習い事選びとは?

例えば…

  • チームプレーが得意な子
  • 個人プレーが得意な子
  • ピン!ときたものがいい子
  • 興味があるものをとことんやる子
  • 師となる人が必要な子

それぞれの特性によって
何に視点をむけたらいいのかが
違ってきます。

個人プレーがいい子が
チームプレーが主の習い事をすると…
練習(学ぶ)の内容よりも仲間との関係に
意識がいきやすく、疲れてしまったり
ストレスに感じたりするケースも多いのです

子供の特性にあった
習い事をさせることが1番!
「そんな事言われなくても知っている」と
思われる方も多いとは思いますが、
実は「習い事をやめたい」と言い出すお子さんの大半が
環境(人間関係)だったりするのも事実なのですよ。

才能や資質(タイプ)の見極め方

お子さんの才能や資質を小さな頃に見つけて
それを伸ばすことが出来れば言う事ないですよね。

では、才能を見つけるためにはどんな方法があるのでしょう。

  • とにかくいろいろな体験をさせてみる
  • しっかりお子さんの反応を観る事
  • 適性検査などを受けてみる
  • 固定概念や親の常識はなくしてみる

一人で机に向かってジッと勉強は苦手だな
誰か教えてくれる先生が欲しい

〇〇ちゃんと一緒にお勉強していると、楽しいな
あんなことも、こんなことも教えてくれたよ

勉強もみんなはどうやっているかとか、
どこが分からないとか、何が知りたいとか違って面白い

親御さんから見て、お子さんってどうしても
自分の思いや、よく目で見てしまいがち・・
少し高い視点でお子さんを見てみるのも大切ですね

世の中の経営者さんや人事担当者さんも
社員教育では同じように才能を見極めて伸ばせる人が
会社を大きくしているようですよ。
関連記事「適材適所・人事」

的確に才能を知りたい方へ

我が子のことを、いくらしっかり見ても
どうも読めない・・何を考えているかさっぱりわからない・・
そんな親御さんもいると思います。

また、「楽しい?」「好き?」「どうなの?」と
お子さんに質問した際に、ちゃんとした答えが返ってくるとも限りません。

親の顔色をうかがって言えずにいたり
本人にもやりたい事が何かまだ気づけていないかも知れません

そんな方へオススメなのが
「やまと式かずたま術」なのです。

  • 居心地のよい環境や人数は?
  • やる気スイッチや成長のポイントは?
  • 我が子には何が向いているのかな?
  • いつ頃を目標にすればいいのだろう
  • 何から頑張らせればよいのだろう
  • 誰と協力関係を作るのがよいのかな

そんな誰もが知りたい我が子のことを
事細かに鑑定できます。
それは正に「我が子だけの育児書」

コミュニケーションの取り方や人数はもちろん
お子さんの褒め方ややる気にさせる環境を
是非知ってみて下さい。

いかがでしたでしょうか
「塾や習い事選び」「やる気の出る環境作り」の
ヒントになって下さると嬉しいです。

どんな習い事をさせたら
いいのか悩んだ時は…
鑑定を受けてみるのも
1つの方法ですよ

無料メールレッスンのご登録は

興味はあるけど・・もっと「かずたま術」を知りたい
鑑定へ予約する前にもう少し何が知れるのかを知りたい
そんな方は「無料メールレッスン」へご登録ください。

無料レッスン終了後には自動的にメルマガへご登録できます。
ランダムではありますが・・
月に6~7回ほどのペースで体験談や活用例などを中心に
メルマガを配信しております