「人生100年時代に」~やまと式かずたま術~

何歳まで生きたいですか?

人生100年時代がやって来るんですよ

「100歳まで生きたいの」

そう友人に話したら
「私はそんなに長生きしなくてもいいわ」と言われました

実は多くの友人から返って来る答えです

もちろん、健康でボケないで
経済的にも自立して
ひとりで生きることが
私の目標です

でもね

そんなに長生きしなくてもいいと
思っていても
100歳まで生きることに
なるかもしれないんですよ

人生設計図が変わることになる

余生は何年欲しいですか?

 この世に生を受けて
  勉強をして
  働いて
  定年を迎えて
  余生を楽しむ

そんな時代もあったよね~

になりつつある時代の変化を感じていますよね?

定年もじわりじわりと
延長されています

55歳定年だったのが
はるか昔のことのように思います
70歳になる日も近いですね

65歳で仕事を辞めるとして
100年の人生なら
余生が35年になります

35年の余生を
どう過ごしますか?

趣味に旅行に地域活動…

残念ながら
35年も余生を楽しむだけの貯えが
私にはありません

私の場合は定年を迎えずに
会社を辞めてしまいましたが
続けることも素敵なことです

私は100歳まで生きる
100歳まで働く

そう思ったから
人生の折り返し地点で
自分を見つめ直しました

そして
これから
自分がやるべきこと
自分に向いていることを
探し始めました

何かを身につけたい
自分の才能は何だろう
一生働けるものは何だろう

そう考え出しました

自分の財産を増やそう

自分の資質(才能)を磨こう

会社員でもいい

とにかく
自分のスキルを上げることをする

今の仕事に役立つことでも
役立たないことでも学んで
スキルアップする

学んだことは自分の財産になる
経験したことも自分の財産になる


これらにはお金に変えられない価値がある

お金だけが財産ではないのです

スキルアップすることにより
自分の周りに集まる人も変わって来る

人生ってどこでどう変わるか分からない

私みたいにね

もうすぐ定年だから…と

ただ、出勤するだけの人を
見ていて寂しさを感じました

定年から輝きたい

そういう人に私はなりたい


って定年まで勤めませんでしたけどね

ひとりでふたり分楽しめるんですよ

人生まだまだこれからです

人生100年って
ちょっと昔の人から
考えたら
ふたり分生きられる

ってことです

おいしくないですか?

私は今
ふたり目の人生を楽しんでいます

学びは永遠です

正直言って
今更勉強なんてって
思ってました

でも
学びは楽しい

記憶力の低下に
こんなんじゃなかったのになぁって
思うこともありますが
もっともっと学びたいと
思う今日この頃であります

せっかく学んだ
やまと式かずたま術を
少しでも長く伝えたい

私の想いです

あなたも
やまと式かずたま術®で
人生を変えませんか?

鑑定で今後の人生を見直してみませんか?

100歳まで元気に楽しく生きましょう

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓