自己肯定感を高めるために~やまと式かずたま術

自己肯定感が高くなると人生楽しい

自己肯定感の低い人と高い人

「自分に自信が持てないんです」

「他人と自分を比べて落ち込んでしまいます」

「人目が気になって思ったことが言えません」

もし、あなたが上記のように思っているとしたら・・
肯定感の低い状態だと言えます。


自己肯定感が高い人は・・
✓ 他人と比べない
✓ 自分の意志や意見を思っている
✓ 自分を好きになる努力をしている

でも、なかなか出来ない・・
自信を持てないでいる・・

今回はそんなあなたへ
自己肯定感を高める方法をお話ししますね

自分を好きになるには

自己肯定感を高めるためには
「自分を好きになること」

じゃあ、どうやったら自分を好きになれるの?


そもそも自分に自信を失くしてしまう原因が
自分の思うことと違うことを言われたり
頑張っていることをけなされたり
正しいと思ったことが間違えだったり


他人と自分の考えの相違や
世間の常識と合わないこと
正当な評価が受けられなかった・・など

ようは否定されることから始まるものです。



誰しもが、子供の頃は自分のことを
誰よりも信じて疑わないし
誰よりも自分を好きなはず

それがいつしか、
そうでなくなっているのですから
何かの要因があるわけなのです


自分が自分を好きになれること
ではそのためにどうすれば良いのでしょうか

自分を知ること

自分を好きになるためには
「自己探索が一番効果的」

自分は人にどう見られているのか
周りからは何を求められているのか
自分の魅力はいったい何なのか?


あなたは自分の魅力をハッキリ言えますか?

  • 一つの事を追求して極めていけること
  • 前向きな精神と集中力で突進できること
  • 分析やデータ取りが得意でコツコツできること
  • 好奇心旺盛で情報収集できること
  • 適応力に優れていて誰とでも付き合えること
  • 発想豊かで思い込んだら猛進できること
  • 一度決めたことは最後までやり抜くこと
  • 広い視野で物事を見て人と人を繋げていけること
  • 面倒見が良くてみんなを統率していけること

自分のことがしっかり分かってくると
自然に自分を認めてあげられるものです

だって、良いことと悪いことは
紙一重なのですから・・
たとえ、人には評価されなくても
落ち込む必要がないことに気づけるはずです

欠点は才能の鍵!

みなさんは欠点を嫌だ嫌だと言いますが・・
欠点こそがあなたの魅力を引き出す

「キーワード」

やまと式かずたま術の祖師の数ある教えから
少しご紹介しますね

<祖師の言葉から>

・ 迷子になりやすい人は
道さえ決まれば一途に達人になれる

・ 飽きやすい人は
  集中すれば誰よりも早く成果がだせる

・ 不安症な人は
  特技があれば安定感抜群で夢に近づく

・ バタバタしている人は
  アイディアを駆使して現状突破できる

・ 器用貧乏な人は
  総合能力を売り込めば頼れる人に昇格できる

・ 思い込みが激しい人は
  役割分担すれば結束力アップしスクラム強化できる

・ 執着心が強い人は
  応援していくれる人が出来れば主役になれる

・ 社交貧乏な人は
  それそれの能力を把握し繋いでいけば収穫に変わる

・ 頑固な人は
  拘りを丁寧に説明すれば尊敬に変わる

このように自分を知るということは
自分の欠点を長所、魅力にも変えられる

相手の事を知れば、考えの違いや
言われた言葉への理解も深まるのです

自己探索することは
自己肯定感を高める最大の近道!!
自分を好きになり
活躍できるステージに
立たせられるかも
全てが自分を知ることからなのですよ


いかがでしたか。
あなたは自分探しできていますか?
自分のことをどれだけ好きになれそうですか?

自己肯定感を高めたい人は
是非一度、鑑定を受けてみてくださいね

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓