自己理解は最速最短の自己実現法

急がば回れ

 

今を 未来を 変えたい

(過去の認識も)

 

変わりたい自分がいる

変えたい人がいる

今に納得できていない

モヤモヤしていることがある

 

そんな時は

『急がば回れ』で

一番最初にすることは

自己理解なのです

 

(ここで言う「自己実現」とは

自分の本来もつ能力や可能性を発揮すること

それらは自分に偽りなく好きなことであり

かつ 結果として社会貢献に

なっているような状態を指します)

 

話は今 夏といえば

 

個人懇談

個人面談

三者面談

などなど

 

夏の間に

学校や職場などで

ありましたか?

 

もうすぐ九月

人事異動があったり

新学期がスタートしたり

ちょっとした区切りを迎えているかと

思います

 

 

私自身 二児の母であり

小三の男の子(今年九歳)

年長の女の子(今年六歳)

 

子ども二人の懇談がありました

私が子どもの頃とは違い

習い事でも懇談があって

驚いています

 

今回は

この視点から話を広げていきますね

 

知っているようで知らない…

 

家では内向的で大丈夫かしらと

心配している割に

学校では主張できていて

リーダーシップを取っていたり

 

家では気分に左右される割に

学校では そつなく やり遂げることが

出来ていたり

 

家では拘りが強く頑ななのに

学校では変化に柔軟に過ごしていたり

 

家では好き嫌いが激しいのに

学校では食べている 笑

 

(「学校」を「職場」など

今いる環境に置き換えて

読んでみてくださいね)

 

家と外での様子(発言や態度)が

異なっていてギャップを

感じるかもしれません

 

逆に

家と外での様子が

同じであることもあります

 

どちらがいいとか悪いとか

正しいとか間違いとか

優れているとか劣っているとか

では ありません

 

その姿そのものが

あなたの魅力であり

能力であります

 

目の前の お子さん

自分自身 家族や仕事

様々な人間関係において

どうでしょうか

 

上手くいかない

モヤモヤしていると

思っている時

 

自分と向き合う機会が

来ているということ

だと私は捉えています 

知っているようで知らない

もともとある自分を活かす

タイミングですよ

 

そのようなタイミングで

こちらのページに辿り着いた

あなたへ

 

今一度 向き合って頂きたい

 

自己分析からの自己理解

 

自力で自己理解してみたい方

心理学で よく使われている手法の一つ

『ジョハリの窓』で

振り分けてみてください

 

 

” 解放の窓 ”

自分も他人も知っている自己

 

” 秘密の窓 “

自分は知っているが

他人は気づいていない自己

 

” 盲点の窓 “

自分は気づいていないが

他人は知っている自己

 

” 未知の窓 “

誰からもまだ知られていない自己

 

四つの窓に振り分けてみると

自分と他人の認識のズレに氣付き

おおよそ知ることが出来ます

 

 

ただ一つ

「未知の窓」については

自分も他者も知り得ないので

確認のしようがありません

 

また「盲点の窓」については

感じ方・捉え方は人それぞれ

聴く相手の生い立ちや環境にも左右されます

 ↑

加えて本音で答えているのか

建前として答えているのか

怪しいところもある

 

大幅にブレが生じるので

より多くの人から情報を収集して

統計を取る必要があります

 

自己分析から正確に

四つの窓を捉えること

つまり自己理解を深めることは

多大な時間を要し

至難の業かと思われます

 

 

ところがどっこい

鑑定を受けると

この四つ全ての窓を覗けます

 

鑑定からの自己理解

 

やまと式かずたま術の鑑定ならば

色眼鏡ではなくクリアなメガネで

ハッキリと明確に自分を

捉えることが可能です

 

やまと式かずたま術では

以下のように表現しています

               

内面数=本質の自分       

↑ 例えるならば 秘密の窓  

 

外面数=社会の中での自分   

↑ 盲点の窓

 

本当の自分=潜在的な自分    

↑ 未知の窓

 

チラ見せしている自覚のある自分 

↑開放の窓

 

ビフォーアフター

 

上に述べた話ですと

 

家と外での異なる(同じ)性質を

受け入れることができる

 

我が子や自分・他者の欠点だと

思っていたところが

実は長所であって

そこを伸ばしていけるように

捉え方・意識・行動・現実が変わる

 

変えていけるようになる

 

他者(先生)の知らない自分(子ども)の姿

能力や魅力などを伝えることができる

 

進路や受験 進学 就活 転職など

具体的にどうしていくか

より将来を見据え

見通しを立てることができる

 

受験や就活

論文や面接 自己PR(エントリーシート)

などで的確に自分を

アピールすることができる

それに対して採用という評価を

頂けたら…

自分の才能を生かせる最適な場所

であること間違いなしですね

 

ぼんやり抱えていた

不安要素が消える

 

他者に伝わらなかったとしても

気落ちする必要もなく

子ども(自分)にとって

よき理解者であり続けることができる

 

偏った(他者の)評価に

ブレずにいることができる

 

懇談そのものや懇談の前後が

憂鬱な時間ではなくなる

 

思い悩む時間が減る

 

コミュニケーションが円滑になる

 

結果 

自分が変わる

というか自分という素材や

置かれた環境・現実など

思う存分

活かせるようになるのです

 

これまでの概念が

ひっくり返ったり

ぶっ飛んだり

衝撃を受けたりすることも

あるかもしれません

 

鑑定後の変化・変容は

実は言い始めたらキリがありません

 

もちろん

これらは鑑定内容を真摯に

素直に、柔軟に受け止め

取り組んだ結果として言えることです

 

今回は「談」から話を広げていきました

 

なんとかしたい自分

どうにかしたい現実

変化・変容を求めている あなた

 

多角的に使える

やまと式かずたま術で

ぜひ体感して頂きたい

 

私たち鑑定士は喜んで

あなたの起爆剤になります

 

自己理解は最短最速の自己実現法

なんですよ♬

 

↓ご予約はコチラから↓

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓