「会社に行きたくない」~やまと式かずたま術~

連休明けは会社に行きたくない

会社員時代は
長期連休のある会社に勤めていました


年末年始、ゴールデンウイーク、夏季休暇と
年に3回の長期休暇がありました

連休前はワクワクして
カウントダウンしていましたが
連休後半になると
逆カウントダウンをしてました

連休最終日の夜は超憂鬱でしたね


連休明け初日は
適当に仕事をしようと思いながらも
溜まった仕事の山に
ギアが入ってしまう自分がいました


私は入社してから
全ての仕事を一任されて
自由にさせてもらっていました

だから、辞める時も
仕事の内容自体は嫌いではなかった


入社して間もなく
当時の上司から
「すべて、あなたの自由にやって下さい」
と言われました


その後も
異動で上司が変わっても
自由に仕事をさせてもらいました

だから
開拓相でマイペースな私が
長年勤められたんでしょうね

産休取って
仕事に復帰したのも
私が“初”でした(開拓相らしい)

新しいものを
色々と取り入れて開拓させてもらいました

だから、仕事自体は嫌いじゃなかった

でも、仕事に行くのは嫌だった(笑)


何が嫌かって言うと

朝の通勤渋滞(車通勤)が疲れるし
この時間がもったいない

でも、最後の方は
人間関係が嫌になって
辞めたんですけどね(開拓相らしい)


仕事が嫌いじゃない私でも
連休明けは出勤するのが苦痛だったから
仕事が嫌いなら
  

もっと もっと もーっと会社に行きたくないでしょうね
 

会社に行きたくない理由

会社に行きたくない理由は人それぞれです

私も長年の会社勤めで多くの退職者を見送りました

☐上司が嫌い(パワハラがある)
☐仕事が合わない(違うことがしたい)
☐評価が気に入らない
☐仕事がキツイ
☐給料が安い

細かく書くとたくさんあります
上司が嫌いが多かったですね

でも、働くことが嫌いでまだまだ若いのに
「早く定年退職したい」なんて人もいましたよ

余計なお世話ですが
それでは人生もったいないよ
なんて思いました

だって
人生の1/3
(これからは定年延長でもっとかも)
は仕事だから


私がもったいないと思っても
ただやりたく無くて
だらだらとやっている人はいいのですが

本当に会社に行くのが辛くて悩んでいる人は
 

悩んでいる時間が本当にもったいないですよ
 

どうして会社に行きたくないと思うのか?

やまと式かずたま術の鑑定で
『本当の自分』を知ることにより
何が自分にとって
嫌なことなのかが分かります

会社を辞める、辞めないは別として

・どうしてそう思うのか
・どうして嫌なのか
・どうしてできないのか

それが、分かるだけでもすっきりします

まずは
会社に行きたくない本当の理由を知る
どうするかは、それから考えればいいのです
  

悩んでいる時間はもったいない

不条理なことも人それぞれですから
がまんできることと
できないことも人によって違う


不思議なものですが
嫌な原因が分かるだけでも気が楽になるんです
 

会社を辞めて思ったこと

私は最終的には会社を辞めました


会社を辞めて思ったのは
世の中には色んな仕事があるということ

今まで小さな世界しか知らなかった

本当に好きなことを
仕事にできる人は一握りだと思います


それでも

私は会社勤めの中にも
やりがいを見い出せた

どこにやりがいを
見い出すかは人それぞれ違う


楽しそうに
仕事をしているように見える人が

実はそうでなかったり

楽しさを感じる部分も
人それぞれに違う
 

イヤだ~、つまらない


と思う時もある


人生の殆どの時間を
仕事に費やすのですから
仕事は楽しくできた方がいい



私は幸いにも
『やまと式かずたま術』に
出逢うことができました

人に喜んでもらえることを
仕事にしたいと鑑定士になりました

死ぬまで働きたいと思ってます


人生100年時代楽しく生きましょう

悩んでいる時間はもったいないから

会社に行きたくない方は鑑定を受けてみませんか?

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓