名前の謎を解明してみると

私の名前は和泉と書いて「いずみ」

子どもの頃

自分の名前でひっかかる点が幾つかあった

 

理由は何となくという感覚の

些細で実に子どもらしいもの

 

一つ

ふるさと福井に『和泉村』という

名前と同じ地名があったから

今は編入され 無くなっている

 

地名と同じ名前って

どうなんだろう?と

漠然と思っていた

 

嫁いだ先は愛知県

今の住まいの近くにも

名前と同じ『和泉町』があるという偶然

(という必然?)

 

 

二つ

名前を名乗る時

○○い いずみ です。

 

「い」が二つ続いて

何となく言いにくい 笑

 

 

三つ

下の名前をイニシャルにすると

『 I 』

一本線でシンプルなアルファベット

 

可愛げがないと感じたり

イニシャルグッズのデザインが

好みじゃなかったり

そもそも『 I 』のグッズが

なかなか見つからない

  

こういった経験ありましたか??

 

名前という命  

  

自分の名前を呼ばれることは

基本的に喜ばしいこと

 

特に恋愛中は

名前を呼ばれると

とびきり嬉しくなるもので…

名前は呼ばれれば 呼ばれるほど

愛を感じる魔法の呪文みたい

 

ひっかかる点とは別に

父と母が書いてくれる

自分のフルネームが

とてもとても好きだった

 

綺麗に書かれた名前は

まるで命を吹き込まれ

命を宿した私そのものに見える

 

見つめていると

しゃんと背筋が伸び

氣持ちも整うようで

とにかく嬉しい

  

いま思い返してみると

真ん中っ子 次女

甘え下手だった私は

両親が書いてくれる名前から

愛を感じ取っていたんだろうと思う

 

もしかすると

名前のもつエネルギーも

感じ取っていたのかもしれない

 

前置きが長くなりましたが

誰もが一生に一度は

ふと思うであろうこと

 

どうして この名前なのか

どんな想いで誰がつけたのか

 

名前のもつ謎と隠された秘密

 

名前は両親や家族がつけてくれるものと

思っていましたが

どうやら そうじゃないようです

 

名前も自分で決めてきている ?

 

一番最初に家族から頂くギフト

と言われる名前

  

生まれる前から

つけてほしい名前を

名付ける方の意識に働きかけ届けている

と述べている方もいます

 

親を選び

誕生日も自らの意思で決めてきている

 

そう思うと

名前も生まれた日のことも

何とも愛おしく感じてきます

 

ただただ

私が私であることの証であり

私は私の意思で生まれてきたのだという

己への祝福と喜びの氣持ちでいっぱいになるのです

  

(こんな感じでスタート地点に舞い戻ったら

自分と向き合い加速する旅の始まり始まり)

 

 

名前の解明

 

やまと式かずたま術では

名前の『音』に着目するので

ひらがなの状態で鑑定します(ふりがな)

 

音として捉え 数に変換して 解明するので

何の漢字が用いられ 何画なのかは

関係がありません

(例外で幾つかの漢字は 漢字のまま数に変換します)

 

 

キャラ変の軌跡も自分で

 

上の考え方ですと

先日のブログ ”演じている自分に氣づいていますか?”

で述べた『演じるキャラ』(役柄)も

自分で決めていることになります

私自身 自覚としては

広く浅く 生きてきた私

 

母親になってからは

不思議なくらい

子どもたちの事となると細かいことも

氣になって仕方がない 

 

ついつい

その都度 確認していたり

育児方針も何だか お堅くなりがち

 

もともとの自分と母親である自分

性質として真逆のキャラ

別のキャラ

この二人の自分は

同じ自分とは考えにくく

その変化・切り替わりに戸惑った

 

 

違いの視覚化と変容

 

私の名前を例に

エネルギーの変化を

音→数として視覚化してみてみると

 

誕生時の氏名      

○○い いずみ= 8

結婚して改名後の氏名  

▽▽▽ いずみ=  1

鑑定士名        

さかき いずみ= 5

 

(今回 違いの詳細は割愛!)

 

兎に角

数字が違う

  

違うということは

キャラ変してる

ということ

 

やまと式かずたま術を通して

名前の謎と秘密が解き明かされると

切り替わる自分を扱うコツが掴めてくる

 

陥りやすい傾向がわかり

対策を練ることができる

 

一見 短所に感じることも

長所として捉えて活かせるようになる

 

時には短所として表面化することもある

受け入れたり対処することで

自分が 家庭が 整っていく

 

家族の名前 更に誕生日まで踏み込んで

解明する事で

自分の生い立ちへの解釈に変化が起きたり

子どもたちとの関わり方

夫婦関係のあり方を見直す事が出来てくる

 

つまり好転し始める

 

具体的な変化

 

不平不満

自分にも他者にも

要求すること

イライラ

喧嘩の回数

思い悩むこと

 ↓

減った♩

 

 

夫婦関係

親子関係

嫁姑関係

 ↓

良好に♩

 

 

個人的に感じていること、学んでいること

 

自分の名前は自分に繋がるパスワードであり

名前も私の一部であるということ

名前という私自身であり私という命

 

そんな名前を何となくとはいえ

受け入れられなかった頃の私は

名前のもつエネルギーに反抗していたように思う

 

あれこれと言いがかりをつけて

己を受け入れられていなかったんだろうなぁと

自分を活かすことに蓋をしていたのだと

 

今は無条件に自分の名前が好きである

名前の謎を解明したから

溢れ出している私に

私自身がワクワクしている

 

あなたは自分の名前を愛していますか?

自分のことを愛していますか?

あなたに起きる変容は

如何ばかりだろう

名前の謎を解き明かしてみると…

 

↓ 共に謎解く見届け人は こちら ↓

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓