やまと式かずたま術~「出し続けている循環エネルギー」

循環とバランスと共生

《循環》という言葉を耳にして
何を思い浮かべますか?


循環、例えば‥‥

☑地球における水の循環
⇔海から空へ⇔空から陸へ⇔陸から海へ⇔
⇔気体⇔固体⇔液体⇔

環境と経済が両立した循環型社会(3R)
→リデュース→リユース→リサイクル→

微生物による循環

体内の血液の循環

炭素の循環

などなど (すみません、長くなるので省略)

目に見えるものも
見えないものも巡り巡っています


このような循環は、滞りがなく
各々バランスが保たれているからこそ

存続することができたり
発展することができたり
共生することができます

1つも欠かすことはできません

人と人との間に存在する循環

同じように、循環の構図が
人間にも存在すると
やまと式かずたま術では考えています

見えないけれどエネルギーの循環
じゃんけんをイメージすると
分かりやすいです

私たちは各々
「グー」「 チョキ」「パー」 の拳
どれか1つを、いかなる時も
一生ず~~っと出し続けています

「グー」の方はアンパンマン
「チョキ」 の方はバルタン星人
「パー」の方はウルトラマン
というように 両手の拳は同じ役を演じている


循環が成り立った場合
《ことわざ・三人寄れば文殊の知恵》
というようなことが起こる、

つまり 素敵で多彩な産物が誕生します✨

じゃんけん循環の活用法

① 相談、愚痴、不満の一つや二つ
 ただただ聞いてほしいとき

 自分と同じ拳の人だと同調や賛同を得て、
 傾聴されることでしょう

② 何か新しい事を企てる際など
  別の視点で多方面から確認したり
  取り入れたいとき

 自分と違う 2 つ拳の人に
 意見を求めてみるといいでしょう

③ 指示を出したり勧誘したり
  相手に行動を促したいとき

 相手の拳を確認し 自分の拳が勝つ場合は
 自分が担当する

 あいこや自分が負ける場合は
 勝つ拳をもつ他の人にお願いする

先ほどのキャラクターに置き換えてみると

アンパンマン同士だと類は友を呼ぶ状態
安心感はありつつも低刺激、
ゆっくりと進展する

アンパンマンは バルタン星人に対して
指示を出しやすい
受け入れてもらいやすい
そして刺激がある

アンパンマンは ウルトラマンに対して
なかなか分かりあえなかったり
受け入れてもらいにくい
それはそれで刺激である

アンパンマンは バルタン星人に
間に入ってもらうことで
ウルトラマンとも友好関係を築けるんです

家庭(親子)や仕事(上司、部下)など、
自分と他者との関わりは
生きていくのに 必要不可欠

人間のエネルギー循環も、
滞りなく 各々バランスが
保たれているからこそ
存続・発展・共生の中にいられる

一人も欠かすことはできません
かけがえのないあなた

さて あなたの拳は何でしょうか?

長くなりましたので

「グー」「チョキ」「パー」
それぞれの詳細は 別の機会に
お話したいと思います♪

・おまけ

~私の場合 ~
私は義母と同居している5人家族です
5人全員 「チョキ」バルタン星人
みんな横並び、友達感覚

でも実は、
母親となった私の拳に変化が‥‥

私だけ 「グー」アンパンマンに変身します
(義母は婿とりをしたので
バルタン星人のままなのです)

「パー」の家族がいないので
義母を巻き込みつつ
かかあ天下になりかねない‥‥

私から4人へ負荷をかけすぎていないか
氣をつけ折り合いをつけながら
暮らしています

自分のじゃんけん(循環エネルギー)を
知りたい方は、鑑定を受けてみて下さいね

公認鑑定士 榊 いずみ

まずは公認鑑定士の鑑定を受け自分を知ることから

やまと式かずたま術に少しでも興味を
持っていただけましたか?

まずは、あなたのお近くにいる
公認鑑定士の鑑定を受けてみては
いかがでしょうか?

きっとあなた自身を知るきっかけを
つかめるはず!

鑑定士のご予約はこちらをクリック
↓↓↓